[技術審査証明] アスベストを徹底除去

アスベスト除去工法 吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術「ケミカルASR工法」


ケミカルASR工法

身近に潜む有害物質を除去し、発ガン防止

国土交通省大臣認定機関が保証する確かな技術

有資格者による安全性を追求した施工管理

 アスベスト(石綿)は、耐火性、防音性、吸湿性に優れた安価な建築資材として様々な場所で使用されてきましたが、近年、発ガン性など人体への有害性が社会問題としてクローズアップされ、その対策が急務となっています。

 当社では、アスベスト除去工事においてもいち早く対応し、独自に吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術「ケミカルASR工法(除去工法)を開発、1991年10月に同工法に関して、建設省認定「建築技術審査証明(第9103号)」を取得しました。

 その後も5年毎に更新審査を続け、現在も財団法人日本建築センターより建築技術審査証明(BCJ-審査証明-9)を取得しています。アスベスト除去の国家認定業者である、施工実績豊富な当社に安心して工事をお任せください。

arrow ケミカルASR工法(アスベスト除去工法)のご案内

アスベスト除去工事の主な受注先:

国土交通省、文部科学省、農林水産省、厚生労働省、防衛省、各官公庁、各県市町村、学校、協同組合、病院、NTT、JR、私鉄、その他多数