[国土交通大臣認定] アスベスト飛散防止剤

ケミカル浸透性特殊樹脂 アスベスト封じ込め材


国土交通省大臣認定取得
認定証: MAEN-0011
アスベスト浸透性特殊樹脂・荷姿
荷姿 1缶(18kg入)

トレモライト等アスベストの除去、封じ込め、粉塵飛散防止(レベル1~3)の全てに対応します。

 ケミカル浸透性特殊樹脂は、石綿飛散防止剤として2007年5月8日、国土交通大臣の認定を取得しました。(認定番号:MAEN-0011)

 この石綿飛散防止剤とは、アスベストを封じ込める措置の際に使用を義務付けられているもので、国土交通省の大臣認定を取得している薬剤だけが封じ込め工事で使用することができます。(建築基準法第37条第二号)

 ケミカル浸透性特殊樹脂は濃度を変える事により、封じ込め工事だけでなく、除去工事、成形板(ボード類)処理にも使用できます。アスベストに吹き付けると浸透していき、乾燥後は表面が固化します。アスベストに対しての浸透性に優れ、付着力も高く、また、水性・非危険物のため取り扱いが簡単です。乾燥も早いので工期の短縮も可能です。

 厚生労働省は平成20年2月に、トレモライト等(トレモライト及びアクチノライト、アンソフィライト)の分析調査の徹底を通知で求めています。(平成20年2月6日基安化発第0206003号)

 従来、分析調査の段階で見逃されていた可能性の高いトレモライト等の処理にも、「ケミカルASR工法(アスベスト除去工法)」「ケミカル浸透性特殊樹脂」は対応しています。

施工前
施工前
施工後
施工後

主な特徴

  1. 石綿飛散防止剤として、国土交通省「建築基準法第37条第二号」大臣認定取得
  2. 水性・非危険物のため、取扱いが簡単、工期短縮が可能
  3. この薬液で、除去・封じ込め・粉じん飛散防止 全てに対応
封じ込め工事完了後はアスベスト飛散の心配もなく、安全な環境で建物を使用することができます。